非物質ガイドとの探索〈3〉豊かさへの広い視野を開く

0

     

    JUGEMテーマ:気になる書籍

    非物質ガイドとの探索〈3〉
    豊かさへの広い視野を開く−未来はどこまで『今』に内包されているのか (非物質ガイドとの探索)−
    著者:真名 圭史 (著),石井 数俊 (監修),江口 勝敏 (編集)

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    トータルセルフ「七福」に学ぶあの世の仕組みとこの世の成り立ち
    「平行世界線と運命の交差」がチャンスを作る!

    あの世の人は皆この世の人の応援団だった!
    ・「意識が現実を変える」パラレルライフの選択とは?
    ・時空と宇宙と人間の秘密を解き明かす
    ・創造と実践の願望実現ガイダンス三部作3
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    豊かさへの広い視野を開く
    ★スペースマッチョ
     スペースマッチョは自分を構成している全部を見るための案内役ですね。
    自分を構成しているってなんだ?
     例えば世界線、世界線というのは、自分自身が今いろいろな人生を歩んでいると言う事ですね。
     例えば自分が人生の選択に迷った時、自分はいまそこで選択して現在の自分がある!
    と思っているわけだが、実は迷った別の道も生きているわけですね。
    分るかな?

     

     ここで私が思っているのは(真名圭史さんじゃ無く)、この世界とはゲームソフトの中だ!
    と言う事ですね。
     事実かどうかは分りませんが、私がそう思っていると言う事ですね。
     ゲームソフトは、現在進んでいる方向だけじゃ無く、プログラムではほかの道もあるわけですね。
    ただ、神様が作ったプログラムだから、滅茶苦茶複雑で、ゲームソフトだけじゃ無く映画の要素もあると思うんだよね。
     要するに演じているのは無機的なプログラムじゃなく神様の仲間かも知れないと言う事ですね。
    自分自身が神様の仲間の一部という事ですね。
    自分の思っていることを書いてしまいました。
    ★ルリー
     ルリーさんは人生の流れや囚われや苦労とは何か?
    などを教えてくれますね。
     それでは苦労や囚われとは何か?
    それは、自分の人生を大きな川の流れのように見れば、苦労とは流れに逆らって進もうとする事みたいですね。
     囚われとは、流れの中に有るのもにしがみつこうとする事ですね。
    しかし多くの人は、気になったものにはしがみつきたく成りますよね。
     このようなことを、具体的に教えています。

     

    非物質ガイドとの探索〈3〉
    豊かさへの広い視野を開く−未来はどこまで『今』に内包されているのか (非物質ガイドとの探索)−

    ★目  次
    ◆8.七福との対話「スペースマッチョ」編
    ・別世界の自分探索
    ・今の自分と平行する自分
    ・平行世界から選択する未来
    ・世界線の変化と情報融合
    ・情報キューブ、プラグイン!インストール開始!?
    ・時間軸と世界線を表す円柱
    ・「こっちの僕」と「あっちの僕」
    ・子猫がつなぐふたつの世界
    ・ポイントを結ぶ無数の世界線
    ・混線する世界
    ・別の世界線は存在しないも同然
    ・更なる平行世界
    ・分裂して融合する意識
    ・平行世界は誰にでも理解可能か?
    ・世界線を乗り換える
    ・理解には実践有るのみ
    ◆9.七福との対話「ルリー」編
    ・運命の流れを知るたび
    ・柿の実のなぞかけ
    ・過去に縛られてしまった行動バターン
    ・囚われてしまった意識
    ・言訳と企画
    ・葛藤から生じる意識の解放
    ・見えない世界の仕組みと役割
    ・人生に躓くと時
    ・囚われを外す
    ・内面と向き合うための導き
    ・大きな河に身を委ねる
    ・手の届く範囲
    ・未来と今の流れをつなげると見えてくるもの
    ・今を基準に先を見る
    ・未来から流れてくるもの
    ・河の流れの行き着く先
    ・「ルリー」さんの正体は・・・
    ◆10.お馴染みガイド「ジューン」の語るトータルセルフ七福の役割
    ★おわりに
    ★監修者 ご挨拶
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
     次のようなことが書かれています
    ◎平行世界と時間線の成り立ちを知る!
    ◎運命へ向かうナビゲーションは変更可能
    ◎タイミングが全て!平行世界へ乗り換えることで人生は一新する
    ◎通り過ぎたものを追い求めない心得のもたらすもの
    ◎囚われた意識からの解放の仕方
    ◎「言訳」をしない自覚の重要性
    ◎テロ、戦争、自殺、天災、社会で起るネガティブな出来事の意味を捉える
    ◎「今目の前にある事をしっかりと見つめ集中する」こととは?
    ◎「安定すること=不幸せからの回避」の時代は既に終わっている
    ◎「健康・仕事・お金・趣味・友人・恋人・家族・・・」の出来事は導きの材料
    ◎運命の流れへのスムーズな乗り方
    ◎今を基準に「未来からの流れ」を読む逆転の発想とは!?
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    ご購入はこちらからも買えます。
      ↓ ↓ ↓
    この本は三部作になっています。
    1)非物質ガイドとの探索〈1〉
    2)非物質ガイドとの探索〈2〉
    3)非物質ガイドとの探索〈3〉

     


    非物質ガイドとの探索〈2〉思い通りの現実を引き出す

    0

       

      JUGEMテーマ:気になる書籍

      非物質ガイドとの探索〈2〉
      思い通りの現実を引き出す−受け容れられない、認められない対象こそが『顕現』する秘密(非物質ガイドとの探索)−
      著者:真名 圭史 (著),石井 数俊 (監修),江口 勝敏 (編集)

      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
      トータルセルフ「七福」に学ぶあの世の仕組みとこの世の成り立ち
      「受け入れる事」が成長・富・豊かさ・成功・幸せの鍵となる

      あの世の人は皆この世の人の応援団だった!
      ・潜在意識を活性化する「大いなる受け容れ」とは?
      ・時空と宇宙と人間の秘密を解き明かす
      ・創造と実践の願望実現ガイダンス三部作2
      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

      思い通りの現実を引き出す
      ★姫君編(ひめぎみ)
      ここでは、自分の中にある女性性について姫君から案内されるわけです。
      人間誰でも「男性性」と「女性性」を持っています。
      姫君は女性性の案内役ですね。
      所で、姫君に見えるのは、その形が真名圭史さんに会っているからだそうです。
      だから、他の人の場合は違う形で現れる分けですね。
      ここで、真名圭史さんの持っている女性性とはどのようなものかを知る事になるわけです。

      ★鎧編(よろい)
      鎧さんは武士の格好をした男性性を案内するガイドです。
      男性性といっても色々ありますが、ここでは真名圭史さんの男性性ですね。
      それぞれの性格は、自分を客観的に見ることにより、ある程度は解る気がしますね。
      自分の女性性や男性性を受け入れないと、社会とうまくやっていけない用ですね。
      不通はどちらかを使って乗り切っているようですが。
      自分の女性性や男性性を受け入れる事によってうまく流れるようになる。

      ★翁編(おきな)
      翁さんはもちろんおじいさんの格好をしたガイドですね。
      翁さんの役割は、欲望・損得や経済などについての考え方ですね。
      翁じいさんは、年寄りなので欲得から離れている、囚われから自由になっていると言う事ですね。
      戦争とは、それまでの囚われた意識の解放の用ですね。
      現在の世界は金銭に囚われているので、まだまだ戦争は続きそうですね。
      「自分である程度出来ないと、人に頼むことは出来ぬ。自分で出来ぬ事を最初から人に頼もうとするから失敗するものなのじゃ」
      という言葉は良いですね。
      それにより、余計な依存や期待が生まれないのが良いそうですね。
      精神的に依存や期待をしないことが囚われを作らない方法でもあるんですね。

       

       非物質ガイドとの探索〈2〉
      ★目 次
      ◆5.七福との対話「姫君」編
      ・女性性探索の旅
      ・星空ステージの女子高生達
      ・踊る「姫君」
      ・ハグは受け容れの象徴?
      ・安らぎのポイント
      ・受け入れることと女性性
      ・ビーチにてマダムの誘惑
      ・欲望で受け入れる代償
      ・欲望追求も高次エネルギー?
      ・見えている範囲の基本を受け容れる
      ・心理の断片
      ・目の前にある「ありのままの姿」
      ◆6.七福との対話「鎧」編
      ・男性性探索の旅
      ・宇宙人的な視点
      ・宇宙人的視点と地球人的視点
      ・自分の身の丈を見極める
      ・無言の王様
      ・タージマハルは自分の王国?
      ・全ての人が成功者
      ・行動する事の意味
      ◆七福との対話「翁」編
      ・経済社会に囚われた意識
      ・囚われと戦争の関係
      ・釣り糸を垂らす目的
      ・意識の海
      ・意識の方向
      ・釣れた未来の本
      ・意識の奥に入る
      ・自我の役割
      ・水中から浮かび上がるもの
      ・何でも見えればよいわけでは無い
      ・一神と多神
      ・適切な時期
      ・高次元から意識を開放する
      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
       次のようなことが書かれています
      ◎ハグすることで分る受け入れる事の大切さ
      ◎「女性性」の4つの傾向と社会への適用法
      ◎あらゆる出来事は受け容れの歪み!?
      ◎無意識は最初から「ありのまま」全てを受け容れる
      ◎「気づきと受け容れ」が変化の最初のステップ
      ◎積極性と行動力が「男性性」の生み出す変化の道標
      ◎自分の身の丈に合った生き方とは!?
      ◎自分の領地を熟知する「王国」の領主になるために
      ◎過去の全ての人々を「成功者」とする「成功体験」の視点とは?
      ◎「自分を他と比較しない」社会との関わり方
      ◎目に見えない努力は全て貯金されている!?
      ◎無意識領域から未来を釣り上げるための人生のコントロール法
      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

       ご購入はこちらからも買えます。
         ↓ ↓ ↓
       この本は三部作になっています。
      1)非物質ガイドとの探索〈1〉
      2)非物質ガイドとの探索〈2〉
      3)非物質ガイドとの探索〈3〉

       


      非物質ガイドとの探索〈1〉うまくいく人は必ずつながっている

      0

        JUGEMテーマ:気になる書籍

         非物質ガイドとの探索〈1〉
        うまくいく人は必ずつながっている−見えない世界と『普通感覚』でつきあう成功法則 (非物質ガイドとの探索)−
        著者:真名 圭史 (著),石井 数俊 (監修),江口 勝敏 (編集)
        ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
         トータルセルフ「七福」に学ぶあの世の仕組みとこの世の成り立ち
        宇宙と思えるものは 全部自分が創造している!

        あの世の人は皆この世の人の応援団だった!
        ・田舎の元サラリーマン洋菓子職人が、前代未聞の体験を通じて贈る覚醒の処世術!
        ・時空と宇宙と人間の秘密を解き明かす
        ・創造と実践の願望実現ガイダンス三部作1
        ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

        世界は見えないものに満ちている!
        だからこそ面白い。

         

        真名圭史さんの詩です。

         

        真名圭史さん=まるのひ圭さんですけどね。

         

        「あの世」と「この世」の関係
        「見えない世界」というと、とかく「あの世」「天国・地獄」「霊」みたいなイメージになりがちですが、不思議なことに、様々な異次元体験を積み重ねていくと、「あの世」はもちろん「この世」すら実在しないのでは無いか?と言う考えになってくる傾向があるのです。

        と言う事です。


        私から見ると、ほんとかな?
        等と思ってしまいますが。

         

        この世は、映画の「マトリックス」のようなものかも知れませんね。
        見たことが無い人はわからないかも知れませんが。1999年辺りに作られた映画ですよね。
        私は誰かに面白いから見てみろと言われて、映画館じゃ無くDVDで見たんですけどね。

         

        所でこの本で出てくる七福は
        1)環
        2)秘書
        3)姫君
        4)鎧
        5)翁
        6)スペースマッチョ
        7)ルリー
        それぞれ真名圭史さんのガイドと言う事ですね。


        そのガイドから、いろいろなことを聞かされ見させられる分けですね。
        そして、それは多くの人も同じようなものだということですね。
        これを読むことにより、自分も、自分のガイドとより強く結びつくと言う事です。

         

        それでは、目次を書いておきます。

        非物質ガイドとの探索〈1〉
        うまくいく人は必ずつながっている−見えない世界と『普通感覚』でつきあう成功法則 (非物質ガイドとの探索)−
        著者:真名 圭史 (著),石井 数俊 (監修),江口 勝敏 (編集)

        ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
        トータルセルフ「七福」に学ぶあの世の仕組みとこの世の成り立ち
        宇宙と思えるものは 全部自分が創造している!

        ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

        非物質ガイドとの探索〈1〉の目次
        ★この本が出版に至った経緯 編集者のご挨拶
        ★はじめに
        ◆1.物質と非物質が重なって存在する世界で暮らす皆さんへ
        ・見えない世界が見えるようになった「ヘミシンク」との出会い
        ・「普通力」を高めていくこと
        ・「この世」と「あの世」の関係
        ・長年に渡る非物質の友人「ガイド」たち
        ・ガイドとの遭遇
        ・お馴染みガイドの誘導で辿り着いた「新境地」
        ◆2.守護霊団(トータルセルフ)「七福」との出会い
        ・これまでのガイドとは一線を画する存在たち「七福」
        ・「七福」メンバー紹介
        ◆3.七福都の対話「環(たまき)」編
        ・無の世界(〈I&E〉実践ナビゲーション・1)
        ・時空を跳ねる毬
        ・意識した時点で繋がる空間
        ・今に集中することで空間を維持する(〈I&E〉実践ナビゲーション・2)
        ・「タタリガミ」も神のうち?(〈I&E〉実践ナビゲーション・3)
        ・「無意識」で必要な情報をコントロールする
        ・ワンネス意識から情報を見つける訓練
        ・空間から見つかる「願望実現」の情報?(〈I&E〉実践ナビゲーション・4)
        ◆4.七福都の対話「秘所(ひしょ)」編
        ・宇宙意識の高次元領域
        ・自我をコントロールする
        ・意識の階層
        ・意識の軸
        ・世界に平等はない!?(〈I&E〉実践ナビゲーション・5)
        ・出会う人とのつながり
        ・世界と自分の自由な関係(〈I&E〉実践ナビゲーション・6)
        ・ワンネスの領域から見る集団意識(〈I&E〉実践ナビゲーション・7)
        ・集合意識「ワンネス」と宇宙意識
        ・人と星のつながり
        ・惑星「スワフ」と僕とのつながり
        ・ブラックホールの記憶
        ・惑星を生む人間の意識(〈I&E〉実践ナビゲーション・8)
        ・地球意識とのつながり方(〈I&E〉実践ナビゲーション・9)

         

        この巻に登場する主な<br>非物質ガイド
        ・『時空』担当 環
        ・『意識』担当 秘所


        ★つながりだすと世界と社会の真の働きがリンクする!
        普通のことを続けていくだけで導かれる「普通力」を開発せよ
        目の前に提示された出来事の意味を捉える
        安易に言葉で定義することを避けなければならない理由
        無意識領域からの情報活用術
        「脳」は単なるダウンローダー
        「あいまい検索」が願望実現への最良の近道
        意識集団の中から自分の役割を知ること
        つながることが自由な人生を謳歌させるとは?
        こころと意識のメンテナンス法
        イメージで引き寄せる「超」シンプルな未来形成のノウハウとは?!
        星のつながりと人々の繋がり

        ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
         次のようなことが書かれています
        ◎つながり出すと世界と社会の真の動きがリンクする!
        ◎普通のことを続けていくだけで導かれる「普通力」を開発せよ
        ◎目の前に提示された出来事の意味を捉える
        ◎安易に言葉で定義する事を避けなければならない理由
        ◎無意識領域からの情報活用術
        ◎「脳」は単なるダウンローダー
        ◎「あいまい検索」が願望実現への最良の近道
        ◎意識集団の中から自分の役割を知ること
        ◎つながることが自由な人生を謳歌させるとは?
        ◎心と意識のメンテナンス法
        ◎イメージで引き寄せる「超」シンプルな未来経世のノウハウとは!?
        ◎星のつながりと人々の繋がり
        ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

        ご購入はこちらからも買えます。
          ↓ ↓ ↓
        この本は三部作になっています。
        1)非物質ガイドとの探索〈1〉
        2)非物質ガイドとの探索〈2〉
        3)非物質ガイドとの探索〈3〉

         


        神気と人気とは

        0

          JUGEMテーマ:気になる書籍

           初記事ですね。
          初記事で何を書くか考えました。
          このブログは書籍の紹介を中心として書きたいと思っています。

           それで最初に紹介する書籍を何にするか?
          と思ったんですが、
           「神気と人気」というまるのひ圭さんの書いた書籍にする事にしました。

           

          一つの神社に二つの異なるエネルギー「神気と人気」がある!
          どのように使うのか?
          その使い方を紹介している書籍ですね。

           

          ・神気とはどのようなエネルギーか?
          ・人気とはどのようなエネルギーか?
          ・神気と人気は正反対!?
          お詣りの方法、お札、お守りの買い方、引っ越し先の選び方まで、知ると納得です。

           

           最近は(だいぶ前からですが)、パワースポットに行く事がはやっていますが、パワースポットの使い方を間違うと悪い事になるので、その使い方などが書いて有ります。

           神気とは神様からのエネルギーです。
          人気とは人間のエネルギーで人間のエネルギーを出していますね。
          だから多くの人のエネルギーを集めて、利用することができる訳ですね。

           神社・仏閣・パワースポットなどに行く人は、気のパワーの本質を知ってから行く方が良いですね。

           神気と人気の目次を書いておきます。
          +++++++++++++++++++++++++++++++++++

          神気と人気
          まるの日圭 著
          Part1:神気と人気の違い
          ・神社内にあるエネルギーの違い
          ・神気とは
          ・人気とは
          ・神気と人気の違いを比較する---エネルギーに触れた時の感覚
          ・神気と人気の違いを比較する---エネルギーの動き
          ・神気と人気の違いを比較する---職業スピリチュアリストのタイプ
          ・神気と人気の違いを比較する---神社での過ごし方
          ・神気と人気の違いを比較する---神気系神社と人気系神社
          ・神気と人気の違いを比較する---具体的な神社事例
          ・神気と人気の違いを比較する---穢れの祓い方
          ・神気と人気の違いを比較する---生き方
          ・神気と人気の違い まとめ

          Part2:これは神気?それとも人気?具体例から知る神気と人気
          ・神社へのお詣りの仕方---,賽銭、お願い事と人気ネレルギーのつながり方
          ・神社へのお詣りの仕方---△祓いと神気エネルギーのつながり方
          ・神社へのお詣りの仕方---お礼詣り
          ・お礼とエネルギールート
          ・お礼同士がケンカする現象とは?
          ・神気を感じにくい時にはどうすれば良い?
          ・お守りについて
          ・人気エネルギーとの契約を解約したいが
          ・無意識に人気と契約を結んでいる場合
          ・お守り、お札、神棚、お祓い、一切不要!?な著者の理由
          ・神社の人気を使った事例1
          ・神社の人気を使った事例2
          ・神社の人気を使った事例3
          ・仏教・密教と神気と人気
          ・本質と穢れとブロック
          ・神社本のこと
          ・本質とハイアーセルフは同じもの?
          ・本質につながって生きるとは?
          ・神気や本質につながったら幸せになるの?
          ・人気が苦手なのですが
          ・神社に光の柱を立てること 神社で柱を立てる行為を神気と人気
          ・自分でやる光の呼吸法の威力を感じる場合は機器を使わなくてもよい?
          ・楽器の音色と神気と人気
          ・ヒーラーと神気と人気
          ・あるヒーラーに見る神気と人気の移り変わり事例
          ・天然石と神気と人気
          ・天然石を神気に戻す方法
          ・「携帯の待ち受けにすると願いが叶う」などのおまじないについて
          ・SNSと人気

          Part3:土地のエネルギーから知る神気と人気
          ・一つの神社に、神気と人気の二つが存在する理由
          ・引っ越し・土地の神様に挨拶する
          ・土地の本質
          ・土地とエネルギーは変わるもの?
          ・古戦場と土地エネルギーに囚われる事例
          ・土地エネルギー・人気エネルギーと過去生とパートナーの関係
          ・土地全体のエネルギーを保つしくみ
          ・東京と地方の土地的エネルギーの違いはなぜ生まれるのか
          ・神気と人気が波を起こしていく
          ・神社ミッション
          ・神気の神社から受けるお仕事・お役目
          ・地球規模で見る神気と人気
          ・阿蘇の土地エネルギー
          ・四国のエネルギー

          終わりに
          +++++++++++++++++++++++++++++++++++
          購入はこちらから出来ます。
            ↓ ↓ ↓
          「神氣と人氣」 エネルギー使いの達人になる

          +++++++++++++++++++++++++++++++++++
           神気と人気のどちらを使うか?どう使うか?
          ・一気に成功したい時は?
          ・受験に合格したい時は?
          ・叶えたい願いがある時は?
          ・周りの人の声や態度に自分を見失った時は?
          ・清々しくすっきりしたい時は?
          ・自分の本質に沿って生きたい時は?
          などを学んで下さい。
           パワースポットをよりよく使うために役立つでしょう。
          +++++++++++++++++++++++++++++++++++

           目次から分るように、神気と人気の違いや、使いかた等が書いて有ります。

           まるのひ圭さんは、「ヘミシンク」で霊界が分るようになた人ですね。
          書き方が非常に客観的で、好感がモテます。

           



          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << August 2020 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM